読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦で作るきょうの料理

夫婦関係を円満にする男の料理レシピ

春キャベツ丸ごとソテー&サラダ、長ねぎ一本スープ、カリカリごぼうガレット

 春キャベツ丸ごとソテー&サラダ 

材料(4人分)

・春キャベツ

1個

A:

にんじん:1/2本、刻みのり:5g、ごま油:大さじ1・1/3

モッツァレラチーズ:60g、塩、こしょう:各少々

作り方

  1. 春キャベツは横半分に切り、上半分はAのにんじんとともに細いせん切りにする。モッツァレラチーズは1センチの角切りにする。
  2. キャベツの下半分を、断面を下にして油をひかないフライパンにのせ、ふたをして弱火で5分ほどかけてじっくり焼く。
  3. 焼き目がついたらひっくり返し、反対側も同様に焼く。キャベツがやわらかくなったら、塩、こしょうをふる。
  4. ボウルにせん切りにしたキャベツ、Aを入れて手でよくもむ。全体がしんなりしたら皿に盛り、その上に②の焼いたキャベツをのせる。

 

 長ねぎ一本スープ 

材料(4人分)

・長ねぎ

・オリーブオイル

・トマト

・じゃがいも

2本

小さじ2

1個

小2個

水:440ml、野菜ブイヨンの素(固形):1個

作り方

  1. 長ねぎはひげ根ごとしっかり洗ってきれいにする。ひげ根はみじん切りに、緑色の葉は薄い輪切りに、白い部分は10センチ分を白髪ねぎにし、残りは1センチ幅に切る。
  2. トマトとしゃがいもは1センチの角切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱し、長ねぎのひげ根と葉を入れてしんなりするまで炒める。トマト、じゃがいもを加えてサッと炒め、①で1センチ幅に切った長ねぎ、Aを加えて15分煮る。皿に盛り、白髪ねぎをのせる。

 

 カリカリごぼうガレット 

材料(4枚分)

・ごぼう

・オリーブオイル

1本

適量

A:

薄力粉:大さじ4、ピザ用チーズ:50g、アーモンド:20粒

塩、こしょう:各少々

作り方

  1. ごぼうはスポンジなどで表面を洗い、皮ごと細いせん切りにする。Aのアーモンドは細かく刻む。
  2. ボウルに①のごぼう、Aを入れ、手でもむようにしてよくなじませる。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、②を直径約10センチの円上に薄く広げる。焼き目がついたら裏返し、両面をこんがりと焼く。

文旦と菜の花のマリネサラダ、しめサバとタマネギのサワークリーム和え、ウナギのかば焼きもどき

 文旦と菜の花のマリネサラダ

材料(4人分)

・文旦

・菜の花

・鶏ささみ

・酒

2玉

200g

100g

大2

・オリーブオイル

・レモン汁

・塩/コショウ

・砂糖

大2

小2

少々

50g

作り方

  1. 文旦の外皮と薄皮をむき、果肉をほぐす。菜の花はサッとゆで、水けをきって食べやすく切る。
  2. 鶏肉は耐熱皿にのせ、酒をふりかけてラップをする。電子レンジで約1分~2分ほど加熱して冷まし、細く裂く。
  3. 文旦の外皮(10g)は黄色い部分を千切りにし、ゆでこぼしてから水50ccと砂糖で煮詰める。
  4. ①と②を合わせておいた調味料であえ、器に盛り、好みで③を飾る。

 

 しめサバとタマネギのサワークリーム和え

材料(4人分)

・しめサバ

・タマネギ

・サワークリーム

・レモン汁

2枚

1個

大さじ4

大さじ1

・生クリーム

・マヨネーズ

・ディル

 

大さじ3

小さじ1

4本(あれば)

 

作り方

  1. しめサバは7~8mmの厚さにそぎ切り。タマネギは繊維に沿って薄切りにし、水にさらす。
  2. ボウルにサワークリーム、レモン汁、生クリーム、マヨネーズを入れ、塩、コショウを少々加えて混ぜる。
  3. しめナバとヘーベータオルで水気を拭いたタマネギを加え、ざっくり混ぜる。あれば、ディルの葉をちぎって飾る。
  •  生クリームはコーヒーなどに入れる小分けのミルク、又は牛乳大さじ1でも代用できる。

 

 ウナギのかば焼きもどき 

材料(6枚分)

・レンコン

ヤマトイモ

・絹豆腐

240g

120g

170g

・焼きノリ(19x21cm)

 

2枚

 

 作り方

  1. レンコンをすり下ろして搾り、搾り汁と繊維に分ける。小鍋に搾り汁、塩一つまみを入れ、沸騰したら弱火にして、1~2分加熱し、とろっとしたら火を止める。ボウルで粗熱を取り、繊維を加える。
  2. ヤマトイモをすり下ろし、豆腐は水切りして崩した上で、①のボウルに入れる。片栗粉大さじ2杯、小麦粉同3杯を加えて混ぜ、豆腐を潰して生地を作る。6等分にしておく。
  3. ノリを3等分して計6枚にし、大きめのクッキングシートに載せる。ノリに生地を広げる。同じように計6枚作る。生地の表面にナイフの背でウナギのように模様を付ける。
  4. フライパンに油小さじ1杯を熟し、シメジ、エリンギを押しつけながら少し色付くまで焼き付け、取り出す。
  5. 140~150度の揚げ油にシートごとそっと落とし、生地が固まったらシートを取り除く。お玉で油を表面にかけながら、薄めのキツネ色になるまで揚げ、取り出す。
  6. タレを作る。同量の酒とみりんを鍋で煮きる。同量のしょうゆと砂糖を加えて一煮立ちさせ、砂糖が溶けたら火を止める。
  7. グリルにアルミホイルを敷き、生地を載せる。生地にダレを満遍なくかける。中火で2分ほど焼き、器に盛る。好みでサンショウ少々をふる。

 

白菜キムチミルフィーユ鍋、鶏団子と野菜スープ、牛肉とキノコのオイスターソースいため

  白菜キムチミルフィーユ鍋 

材料(2~3人分)

・韓国産白菜キムチ

・白菜

・豚バラ肉(薄切り)

250g

1/2個

220g

・ニラ

・酒

1/2束

大2

作り方

  1. 白菜は6cm長さに切る。豚肉は4cm幅に切る。ニラは5cm長さに切る。
  2. 土鍋に白菜を縦に詰め、葉の間に豚肉、キムチを詰める。
  3. 白菜の上にニラをのせ、酒、お好みでダシダをふりかける。
  4. 土鍋にふたをして弱火にかけ、沸騰したらさらに火を弱めて10〜15分蒸し煮にして出来上がり。

 

 鶏団子と野菜スープ 

材料(3~4人分)

・鶏ひき肉

・レンコン

・ショウガのすり下ろし

・卵白

・長ネギ

300g

100g

18g

1個(40g)

1本

・サンショウの実

・ショウガの薄切り

イタリアンパセリ、ミズナ、大葉

・エキストラバージンオリーブ油

15粒

10g

各適量

 

お好み

作り方

  1. 皮をむいたレンコンを下ゆでしてアクを取り、小さめの乱切りにする。ボウルに鶏ひき肉、レンコン、粗みじん切の長ネギ1/3本分、ショウガのすり下ろし、卵白、塩少々、みりん、酒各大さじ1杯を入れて、手で粘りが出るまでしっかり練る。
  2. 鍋に1.5リットルの水を入れ、斜め薄切りにした長ネギ1/3本分、ショウガの薄切り、サンショウを入れて中火にかける。
  3. 別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、①を大きめのスプーンですくって入れてさっとゆで、冷水に落として冷ます。
  4. ②のスープに③の鶏団子を入れ、塩少々、薄□しょうゆ大さじ2/3杯で昧を調える。弱火にし、火が通るまでゆっくり煮る。スープをざるでこす。
  5. 鶏団子とスープを皿に盛り、オリーブ油少々を垂らす。薄切りにした長ネギ1/3本分とイタリアンパセリ、ミズナを水にさらしてパリッとさせ、千切りの大葉と一緒にオリーブ油少々であえてぐ皿にたっぷり盛り付ける。

 

 牛肉とキノコのオイスターソースいため 

材料(4人分)

・牛肉(赤身薄切り)

・シメジ

・乾燥キクラゲ

200g

2パック(200g)

12個

・エリンギ

・ショウガ

オイスターソース

2パック(200g)

2かけ

大2

作り方

  1. キクラゲは水で戻して洗い、汚れを除‥く。大きいものは一口大に切る。
  2. シメジは小房1に分ける。エリンギは斜め7~8mm厚さに切る。ショウガはみじん切りにし、肉は一口大に切る。
  3. オイスターソースにしょうゆ大さじ1杯、酒同2杯、砂糖小さじ2杯、片栗粉同1杯を混ぜておく。
  4. フライパンに油小さじ1杯を熟し、シメジ、エリンギを押しつけながら少し 色付くまで焼き付け、取り出す。
  5. 肉にしょうゆ、酒各小さじ1杯、片栗粉同2杯をもみ込む。フライパンに油大さし1杯を熱してシコウガをいため、香りが立ったら肉を入れていためる。
  6. 肉に火が通ったら、④、キクラゲを 入れていためる。油が回ったら③を加えていため合わせる。

 

里芋のハンバーグ、揚げレンコンの甘から酢、キノコとエビのラグーあえパスタ

  里芋のハンバーグ

材料(4人分)

・サトイモ

・とりひき肉

・タマネギ

・塩

・こしょう

6個(400g)

200g

80g

小1/4

少々

・サラダ油

・ダイコン

・ベビーリー

・ぽん酢しょうゆ

大2

100g

20g

適量

作り方

  1. サトイモは洗い、皮ごと耐熱皿にのせラップをする。電子レンジでやわらかくなるまで6~7分(500ワット)加熱する。熱いうちに皮をむき(やけどに注意)、ボウルに入れ、マッシャーなどでつぶす。
  2. タマネギはみじん切りにする。
  3. ひき肉とタマネギをフライパンに入れて中火にかけ(油なし)、ひき肉がパラパラになるまで炒めて、塩、こしょうをふる。
  4. ダイコンはすりおろす。
  5. ①に③を加えて混ぜ、8等分する。手に水少々(材料外)をつけ、円形にまとめる。
  6. フライパンに油を温め、⑤の両面を中火で焼く。ダイコンおろし、ベビーリーフ、ぽん酢を添える。
  • サトイモの扱い方:サトイモの泥は落としづらいので、しばらく水につけて泥をゆるませておくとよい。また、加熱後は、熱いうちの方が皮がつるりとむけます。ただ、熱いのと、ぬめりですべるので、乾いた布巾をあてるとスムーズです。

 

 揚げレンコンの甘から酢 

材料(4人分)

・レンコン

・片栗粉

・揚げ油

200g

大2

適量

A:

(砂糖大1、酒大1、醤油大1/2

酢大1/2)

作り方

  1. レンコンは皮をむいて、厚さ3ミリに切り、水にさらして水気をきる。片栗粉をまぶす。
  2. 深めのフライパンに揚げ油を深さ2センチ程度まで入れ、約180度に温め、レンコンを入れてカリッとするまで揚げる。ペーパータオルにとり、油をよくきる。
  3. Aを別のフライパンか鍋に合わせて中火にかけ、半量程度になるまで煮つめる。レンコンを入れ、手早くからめる。
  • レンコンの白さの秘密:レンコンはハスの地下茎。水中の泥で育ちます。成長に必要な酸素は葉と茎を通り、地下茎に届きますが、これがレンコンを赤さび色にするため、収穫が近づくと茎を水につけて酸素を遮断するそう。ひと手間かけて白くしているのです。

 

 キノコとエビのラグーあえパスタ 

材料(4人分)

・エビ

・エリンギ、マイタケ、シイタケ、シメジ、エノキダケ

・マッシュルーム

・タマネギ(小)

・ニンニク

・赤唐辛子(小)

6匹(120 g)

各40g

 

3個

1/2(40g)

1かけ

1~2本

・だし(カツオや昆布)

・ショートパスタ(トロフィエ9

・バジルの葉(大きめ)

・エキストラバージンオリーブ油

50CC

80g

 

5~6枚

 大さじ2

 

作り方

  1. キノコ類は石突きを除き、エリンギ、シイタケ、マッシュルームは1cm弱の角切りに。マエタケ、シメジはほぐし、大きければ食べやすい大きさに切る。エノキダケは3、4cm長さに切る。エビはむき身にして背わたを除き、1cm幅に切る。タマネギはみじん切りに。
  2. フライパンにエキストラバージンオリーブ油大さじ2杯と、芽を除いて潰したニンニクを入れて中火にかけ、ニンニクの香りを油にじっくり移す。赤唐辛子を加えて香りを移し、エビを軽くいためる。ざるに上げる。
  3. フライパンにオリーブ油少々とキノコ類を入れ、強火でいためる。焼き目が付いたら、②、タマネギを順に加えていため、だしを加える。
  4. 袋の表示の通りにゆでたパスタにオリーブ油大さじ1杯、③、粗みじん切りにしたバジルを加えてあえ、盛り付ける。
  • ラグーとは「細かく切った食材を煮込んで作るソース」を云う
  • キノコはまずじっくり炒める.フライパンに入れたら、なるべく動かさず焼きつける。しばらくすると、フライパンの底に接した側に焼き目がつく。蓋はせずに水分を飛ばしながら、フライパンを数回振って炒める。

いももち、みたらしいもだんご、きのこのクリームニョッキ

 もも 

材料(作りやすい分量)

・ジャガイモ(男爵イモ)

900g(約6個)

A:

片栗粉…大さじ6、薄力粉…大さじ2、塩…小さじ1

作り方

  1. ジャガイモは皮付きのままゆでるか蒸す。串がスッと刺さるようになったら、皮をむいてボウルに入れる。熱いうちにマッシャーかフォークで潰してAを加えてしっかリ混ぜ合わせる。
  2. 丸く平たい形(小さめ)にまとめるかひも状に伸ばして3cmぐらいのぶつ切りにする。

注:すぐに食べる場合は焼く。冷凍する場合はラップを敷いたバットに並べ,凍ってから保存用のポリ袋に入れておくと使いやすい。自然解凍してから調理に使う。

 

 みたらしいもだんご 

材料(4人分)

・いももち(丸く平たいもの)

・サラダ油

・きのこ(しいたけ、しめじ、舞茸など)

 

〈水溶き片栗粉〉

・片栗粉・水

16個

小さじ1

200g

 

 

各大さじ1

〈たれ〉

・水

・砂糖

・しょうゆ

・みりん

 

1カップ

大さじ5

大さじ1・1/3

大さじ2

作り方

  1. フライパンにサラダ油をひき、いももちの両面を焼く。
  2. たれの材料を鍋に入れて火にかけ、砂糖が溶けたら水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつける。焦げ付きやすいので、かき混ぜながらごく弱火で1分ほど加熱する。①に絡める。

  

 きのこのクリームニョッキ 

材料(4人分)

・いももち(ひも状に伸ばしたもの)

・ベーコン

・きのこ(しいたけ、しめじ、舞茸など)

・オリーブオイル

400g

 

80g

200g

 

適量

・ニンニク(みじん切り)

・塩

・白ワイン

・生クリーム

・パルミジャーノチーズ

・コショウ・イタリアンパセリ(みじん切り) ・アーモンド(みじん切り)

小さじ1/2

適量

大さじ2

1カップ

大さじ5

各少々

 

作り方

  1. ベーコンは短冊切りにきのこは食べやすい大きさに切る。フライパンにオリーブオイル小さじ2を入れて中火で熟し、いももちに焼き色をつけて皿に取り出す。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1とニンニク、ベーコンを入れて弱火でいためる。ベーコンから脂が出てきたらきのこと塩小さじ1/2を加えて中火でいためる。
  3. 白ワインをまわし入れ、きのこに火が通ったら生クリームとパルミジャーノチーズを加える。少しとろみがついたらいももちを加えて1分ほど弱火にかける。塩で味を調え、好みでコショウ、イタリアンパセリとアーモンドを散らす。

里芋のトリュフ、サンマのオイル煮、白いポテトサラダ

  里芋のトリュフ 

材料(4人分16個)

・里芋

・チョコレート

・ココアパウダー

150g(正味)

100g※

適量

※使うチョコレートによって甘さが異なります。足りないようなら、砂糖を入れて調整してください。

作り方

  1. 里芋は皮付きのままよく洗い、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する(または、鍋でゆでるか蒸かす)。
  2. 里芋が熱いうちに皮をむいてボウルに入れフォークでつぶす。チョコレートを入れ、なめらかになるまでまぜあわせる(注)。
  3. 粗熱がとれたら手でひと口大に丸め、ココアパウダーをまぶす。
  4. ※生地がやわらかくて丸めにくい場合は、冷蔵室でしばらく冷やすとよい。

注:②のポイントとしては、里芋の熱でチョコをとかしますので、やけどに注意して手早く行ってください。

 

 サンマのオイル煮 

材料(4人分)

・サンマ

・ニンニク

・赤トウガラシ

・フランスパン

3尾(450g)

1片(10g)

1本

A:白ワイン大3、塩小1

B:ローリエ1枚、オリーブ油・サラダ油 各100cc

作り方

  1. ニンニクは薄切り、赤トウガラシはタネをとって小口切りにする。
  2. サンマは頭と尾を落とす。割り箸を使って内臓をとり出す(筒抜き)。腹の中を洗って水気をふき、長さ2cmに切る。ポリ袋に入れ、Aを加えてまぶし、10分ほどおく。
  3. サンマがひと並びになる大きさの鍋にBのサラダ油を少量入れる。サンマの水気をふいて並べる。
  4. ①と残りのBを加え、はじめから弱火で約8分加熱する。プツプツと細かい泡が出てきたら上下を返し、さらに約8分煮る。火を止めて、そのまま冷ます。
  • イワシで作るオイルサーディンのサンマ版です。
  • 保存する場合はサンマを保存瓶に入れ、油の汚れを取り除いてサンマが隠れるまで加えます。
  • 約1週間保存でき、油も一緒に使えます。
  • オリーブ油だけの方が風味は豊かになりますが、冷蔵した時に、固まるので、サラダ油と半々で作る方が良いでしょう。

 

 白いポテトサラダ 

材料(4人分)

・ジャガイモ

クリームチーズ

・タマネギ

・カマンベールチーズ

2個(300g)

50g

40g

50g

・レモン汁

・黒こしょう

小1

少々

A:塩少々、酢小さじ1

作り方

  1. ジャガイモは皮をむき、1個を4つに切る。鍋に入れ、ひたひたの水を加えて火にかけ、やわらかくなるまでゆでる。湯を捨て、再び火にかけて、鍋をゆすりながら水気をとばす。熱いうちにマッシャーやフォークで粗くつぶし、Aを加えて混ぜる。冷ます。
  2. クリームチーズは大きめのボウルに入れ、常温に20分ほどおき、やわらかくする。レモン汁を加えてよく混ぜる。
  3. タマネギは薄切りにし、塩少々(材料外)をふってもみ、しんなりしたら水気をしぼる。
  4. ②にジャガイモ、タマネギを加えて混ぜる。カマンベールチーズを手でひと口大にちぎって加え、さっと混ぜる。器に盛り、黒こしょうをふる。

ゴーヤの塩焼きそば、モロヘイヤのちゅるりんナムル、モロヘイヤのかき揚げ

  ゴーヤの塩焼きそば 

材料(4人分)

・焼きそば用蒸しめん

ゴーヤ1本

・塩

.・ネギ

4玉

200g

小さじ1/2

1本

・さつま揚げ(小)

・サラダ油

・水

・塩こんぶ(細切り)

・ごま油

4枚(100g)

大さじ1

200ml

30g

小さじ2

作り方

  1. ゴーヤは縦半分に切り、種とわたをとり除く。厚さ3~4ミリに切って塩をもみこみ、しんなりしたら、水気をきる。
  2. ネギは縦半分に切り、斜め薄切りにする。さつま揚げは薄く切る。
  3. フライパンにサラダ油を温め、ゴーヤを焼き色がつくまで炒める。②を加えてさっと炒める。いったん火を止めて、とり出す。
  4. フライパンにめん2玉と水100ミリを入れ、めんをほぐしながら、炒める。塩こんぶの半量を加えて軽く炒めてから、③の半量、ごま油小さじ1を加えて全体に混ぜる。残り半量も同じように炒める。

 

 モロヘイヤのちゅるりんナムル 

材料(4人分)

・モロヘイヤ

・もやし

・鶏がらスープの素☆

1袋

1袋

小さじ1

・塩☆

・ごま油☆

・金ごま

少々

小さじ1

飾り用少々

作り方

  1. モロヘイヤは固い茎のところはねじり切って洗い(いっそ葉の部分だけでもOK)、塩一つまみ (分量外)を入れたお湯で茹でます。2~3分で充分☆その後冷水に取り、よく絞ります。もやしも同様にくったりするまで茹でます。
  2. ボウルにモロヘイヤともやしを合わせ、☆印の調味料を全部入れよく混ぜます。野菜の量によってお好みで調整してください。
  3. 金ごま飾って完成です。

注:モロヘイヤは2~3分茹でたら充分です。逆にもやしは結構くったりするまで茹でた方がモロヘイヤとよくなじみます。モロヘイヤはなるべく新鮮な方が茎も柔らかいです。

 

 モロヘイヤのかき揚げ 

材料(4人分)

・モロヘイヤ

・カニカマ

サクラエビ

100g

8本

10g

A:

小麦粉200cc、片栗粉 大さじ2、ベーキングパウダー 小さじ1、冷水150cc

作り方

  1. モロヘイヤの葉は1センチ程度のざく切り、カニカマはほぐしておきます。
  2. Aをさっくり混ぜ合わせ、モロヘイヤ、サクラエビ、カニカマを入れ軽く混ぜ合わせておきます。
  3. 180℃に熱した油に、②をスプーンなどで一口大分のせて油の中に滑り込ませます。
  4. さくっと揚がれば完成です。
  5. 皿に盛りつけ、お好みで塩やポン酢でどうぞ。